舞台
2016.07.30

野々山恵梨が出演!!舞台「ショパンと過ごした8日間」

ショパンと過ごした8日間_表

野々山恵梨さんが、ミュージカル舞台に出演!ソロパートもありますっ!!

【野々山さんからのコメント】
こんにちは☆
この度、なんと…ミュージカルのオーディションに合格してしまい(爆笑)出演する運びとなりました。
おそらく最初で最期のミュージカル出演かと思われます。

しかも女子高生役ときたもんだ(爆笑)安心して下さい。コスプレはしません(笑)

体当たりでミュージカルに挑みますので、初めの歌とダンスを観てやって下さい。ちなみにダンスは苦手です。。。。ををををを。
夏休みのひと時を私にすこーし下さいませんか?!どうか宜しくお願い致しますヾ(*´▽`*)ノ
----------------------------------------------------------------------------------------
公演名:【ショパンと過ごした8日間】

原案・演出:滝井サトル


【あらすじ】
私立・天門高校。
そこでは、年に一度の「天門祭」に向けて、生徒たちが日々準備に明け暮れていた。
中でも普通科と音楽科が合同で行うミュージカルは天門祭の伝統行事であり、教師たちの指導にも熱が入っている。
しかし、音楽科と普通科はそれぞれの気持ちがかみ合わず対立は深くなるばかり。
特に普通科の希美は、過去に負ったトラウマから稽古に参加することすらままならなかった。
そんなある日、希美はとうとう稽古場から追い出されてしまう。
追い出された希美が向かったのは音楽準備室。そこで出会ったのは、誰もいないのに勝手に曲を奏でる古いピアノだった・・・。

一方、19世紀のフランス。
音楽の才能に恵まれた一人の男は、才能を持っているが故に音楽だけの日々を送っていることに疑問を感じていた。
彼こそは後の世に名を残す稀代の作曲家、フリデリック・ショパン。
ある日、ショパンはピアノの向こうから音色が聞こえてくることに気がつく。
驚くショパンだったが、次第にその不思議な音色に心惹かれていき……。

時を刻む力を失った二人が、時も海も超えて今、出会う。

現代の少女ノゾミと19世紀の天才ピアニストショパン。
決して交わることのなかった2人の時間が今、重なる。
ブイラボミュージカルが贈る渾身のファンタジー!!

----------------------------------------------------------------------------------------
チケットのお申込について
チケット申込はここをクリック!
----------------------------------------------------------------------------------------

チケットは受付預かりの当日精算になります。

全席指定席
3,500円(プレビュー)
4,500円(一般)
3,000円(小学生以下)
開場は開演の30分前

8月25日(木)14:00〜(プレビュー)
8月25日(木)19:00〜
8月26日(金)14:00〜
8月26日(金)19:00〜
8月27日(土)13:00〜
8月27日(土)18:00〜
8月28日(日)12:00〜
8月28日(日)16:00〜

会場:ラゾーナ川崎プラザソル

舞台公式サイトを見る!

只今チケットの売れ行き良好で、観劇ご希望の方はお早めにお申し込み頂くことをオススメします。

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール