舞台
2013.09.27

「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」舞台公演のお知らせ

「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」舞台公演のお知らせ

2次元から2.5次元へ!大人気乙女ゲーム「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」が2013年9月27日~10月6日全労済ホール スペース・ゼロにて開演。数々のアニメライブを手掛けてきた映劇株式会社様と弊社舞台事業部、その他関係各社との製作協力により、あの名作ゲームがついに舞台化となりました。

ストーリー

「俺はこんな運命、認めない。……待ってて、撫子。
たとえなにを犠牲にしても、世界中を敵に回したとしても、絶対に君を助けるよ。必ず、君を迎えにいくから」

2010年、秋。
都内の私立学校「秋霖学園」の初等部に通う、小学6年生の主人公九楼撫子。
幼馴染の加納理一郎と共に、比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から毎日のように不思議な夢を見るようになる。

それは暗く陰鬱な、荒廃した世界の夢だった。

ある日、撫子と理一郎は新任教師・神賀旭に呼び出される。
教室に呼び出されたのは、他のクラスで問題児と噂される生徒や下級生を含め、計6名。
告げられた言葉は「問題児である君たちに、課題を与えます」という言葉だった。

初めて顔を合わせる仲間達と共に、課題をこなさなければならなくなったメンバー。
迷いながらも充実した学生生活を送る裏で、徐々に現実を侵食していく謎の数々。
そして、それらに翻弄される撫子の前に現れたのは、なぜか夢の世界で会ったことのある人物だった。

どこか見覚えのある面影の『彼』との出会いによって、運命の歯車は廻りだす。。

舞台化の見所は、制作発表会にて明らかにされたメインのキャラクターに加え、子供時代のキャラクターも登場。
更にゲームと同様ダブルエンディングを舞台にて完全再現。公演毎にエンディングが異なり、いったいどちらのエンディングを見る事ができるのか?サプライズの演出も見所の一つとなっています。

公演情報

日程:2013/9/27(金)~10/6(日) 全13公演
※9/28(土)~10/5(土)のい公演には日替わりアフターイベントがございます。登壇キャストは公式サイトをご覧下さい。

会場:全労済ホール スペース・ゼロ (新宿)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目12-10[地図を見る]

公式サイト:http://clock-zero.otomelive.com/

【チケットのお問い合わせ先】

e+(イープラス)
eplus.jp/qa

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール