TV・映画
2014.04.21

映画『眠り姫 Dream On Dreamer』なかのZEROホールにて完成披露上映会を開催

眠り姫 Dream On Dreamer

2014年5月31日(土)よりシネ・リーブル池袋より公開される『眠り姫 Dream On Dreamer』の試写会が4月19日(土)なかのZEROホールにて開催されました。主演はAKB48/NMB48の藤江れいな、準主演はAKB48の竹内美宥。その他若手俳優陣と村野武範、磯村みどり、阿藤 快、斎藤洋介のベテラン俳優がみごとに融合。

『眠り姫 Dream On Dreamer』は映画『冬の怪談』でアイドルホラーを手掛けた鬼才・上野コオイチ監督・脚本がおりなすファンタジーホラー映画。この日完成を記念して藤江れいな、竹内美宥、上野コオイチ監督が壇上にかけつけた。

上映前からファンやマスコミ関係者が集まり、前売り券を急ぎばやに購入する人、プレゼントを買いに行く人などで入口前はごったがえし。14:00頃幕が上がると藤江れいな、竹内美宥、上野監督が登場し大きな拍手で包まれた。試写会当日の朝まで編集作業をしていたという上野コオイチ監督に藤江れいな、竹内美宥も完成した映像を見るのが楽しみ、と観客席と同じように新鮮な気持ちである事を伝えた。

物語

絢芽は何処にでもいる、少しズボラな女子高生。しっかり者の妹、柊と父、仁と3人で暮らしている。
いつも、ボーっとしている彼女は周囲には怠け者のように思われているが昼夜問わず、耐え難い眠気に襲われる不思議な病に冒されているの だった。授業中でも、登校中でも、入浴中でも…突然襲ってくる睡魔。そして不可思議な白昼夢。中学生の時を境に絢芽の日常は夢と虚構が入り交じった非現実的な世界と化していた。
残暑が残る、とある日のこと。絢芽は気になる白昼夢を見始める。それは「妹が死んでしまう夢」。
その夢をキッカケに悪夢が絢芽を蝕み始める。彼女の夢はパラノイアなのか、デジャビュなのか、それとも…。悪夢はいったい絢芽に何を伝え ようとしているのだろうか?
虚構と現実が交錯した世界で「夢との孤独な戦い」が始まった…。

上映が終了し、大きな拍手の中再び3人が登場しトークイベントがスタート。今回の役について質問されると、2人共高校生活を送る素に近い等身大の自分で演じる事ができたと感想を述べた。現役高校生でもあった竹内美宥に藤江が「制服が似合うんですよ~」のコメントに笑い声が上がり「そこ何笑ってるの~!?」と藤江が開場を沸かせた。

撮影のエピソードとして竹内美宥が血まみれシーンの後、自分自身を記念にと携帯のシャッターを押した瞬間、学校が停電になるという怪奇現象を告白。一方で藤江は自分の部屋でダラダラするシーンが監督に一番褒められ一番記憶に残っているという。観客との一体観が感じられるトークイベントで暖かい拍手の中終了した。

イベントはトークだけではなく、エンディングテーマ曲を担当する真桜のミニライブ、その後にはホールの外で藤江れいな、竹内美宥が来場者全員とハイタッチをして送りだした。

本作は2014年5月31日(土)よりシネ・リーブル池袋より公開!
チケットの詳細は公式サイト、チケット販売サイトよりご確認下さい。

眠り姫 Dream On Dreamer 公式サイト

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール