TV・映画
2015.06.15

メディアゲートが受託し、ミャンマーで展開された 総務省「海外放送コンテンツモデル事業」が無事、終了!

min ga la ba JAPAN!(こんにちは日本)

2014年秋に、数ある応募企画の中から採択された総務省「周辺産業との連携・地域活性化を目的とした放送コンテンツの海外展開に関するモデル事業」のミャンマーでの放送および再放送が先月、無事終了しました。

これは、総務省が推進するインバウンド(訪日観光客の増加、日本での消費拡大)を目的に海外で放送する番組企画を公募したもので、地上波放送局や大手制作会社との競合の中、見事メディアゲートが企画した「ミャンマーでの日本文化輸出事業」が採択されたことは、確か以前、交流会などでお伝えしたかと思います。

min ga la ba JAPAN!(こんにちは日本)ダイジェスト映像

昨年の11月から12月にかけて、ミャンマーよりナビゲーターのジョウ・マランさんと人気モデルのタンダ・ラインさんを迎え、関東各地でロケ撮影を行いました。
富士山や浅草寺、横浜や鎌倉、伊香保温泉や銚子港など30分の旅情報番組を計13本分、撮影収録をしました。

今年に入り、放送番組タイトルも「min ga la ba JAPAN!(こんにちは日本)」に決まり、収録した映像編集を急ピッチで仕上げ、メディアゲートスタジオにてミャンマー語でのナレーション収録や編集を行いました。ミャンマーでの放送も5PLUSというテレビ局に決まり、2月3日より毎週火曜、土曜の18時30分というゴールデンタイムで放送がスタートしました。

ミャンマーにて「min ga la ba JAPAN! Festival」を開催!

ミャンマーにて「min ga la ba JAPAN! Festival」を開催!

3月7日には、メディアゲート近貞と坂口とで、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに赴き、日本文化紹介イベント「min ga la ba JAPAN! Festival」を開催、多くのミャンマー人に日本の魅力をアピールしました。放送も大好評で3月下旬からは再放送がスタートし、やっと先月、すべての事業が終了いたしました。

ミャンマータイムスのトップ記事に掲載

ミャンマータイムスのトップ記事に掲載

「メディアゲートのグローバル化」の一翼を担うこの事業が成功に終わり、官公庁に対して制作会社として大きな実績を積むことができたことは大変喜ばしいことです。海外での新しいコネクションも増え、今後はミャンマーに限らず世界各国の情報をメディアゲート所属の声優・俳優とともに日本に向けローカライズして行く事業を目指していく予定です。

author:Chikasada

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール