声優・俳優
2015.11.11

外画吹替え制作:「ボヤージュVOYAGE」

WEB_-voyage_

外画吹替え制作「ボヤージュVOYAGE」好評発売中!メディアゲートアクティングスクールからも多数出演しています!

【INTRODUCTION】
香港で活躍するインディーズ監督SCUDは、セクシャルマイノリティ・ムービーで話題となっているアジアの新風。第49回シカゴ国際映画祭Out-Look部門で上映され、究極のエロティシズムによる映像美が称賛された本作は、監督の初日本公開作品。<Voyage>とは、生命を巡る旅の物語。事故、病、自殺。人がこの世を去る時、生まれたままの姿で次の世界へと旅立つ。全編を通して、惜しみなく映し出されるのは老若男女の裸体。基本的に全裸になるのを嫌う傾向にある香港映画界にとって、この作品は作り手にとってもまた観る人にとっても脅威であったため、SCUDという監督は最高であり最低の評価がつけられた。
「鬱とは正気ではない人のかかる病だ。とされていた風潮をどうにかしたかった」と自ら鬱に苦しんだ経験を持つ監督は語る。実体験や伝え聞いた実話をもとに、性と生、そして死という永遠のテーマに挑んだ意欲作。

【STORY】
1人の男が、外洋を進んでいる。男は精神科の医師で、自ら鬱と戦いながら世界各地の死にまつわる出来事をノートに綴っていた。モンゴル、マレーシア、オーストラリア、ドイツ、オランダ、香港と、行く先々の街で若くして亡くなった人物の物語を追う中で、医師は人生の皮肉に気づかされる。死とは、愛とはなんなのか?様々な死の結末を知り、医師は愛する人と生きる喜びを感じるようになるが、破滅は彼らの近くまで来ていたのだった・・・。

【発売元】ミューズ・プランニング
【販売元】東映ビデオ

【声の出演】
ユアン:畠山豪介
リョウ・コーテン:竹内 想
レッド:北川ゆめ
セバスチャン:中村 勘
テレビ司会者:大塚智則
リョウの父:真田雅隆

窪田雅文
前田美果
土井愛子
林 勇希
大野有希
城内眞央
森 葵

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール