声優・俳優
2016.11.02

外画吹替え制作:「キャビン・フィーバー」

web_キャビンフィーバーリブート

外画吹替え制作「キャビン・フィーバー」が好評発売中!メディアゲートアクティングスクールからも多数出演しています!

【INTRODUCTION】
低予算ながら話題を集めたイーライ・ロスの長編監督デビュー作「キャビン・フィーバー」を、ロス自らが製作総指揮を手がけてリメイクしたスプラッターホラー。休暇を過ごすため山奥のキャビンにやって来た5人の若者たち。ハメを外して楽しむ彼らの前に、突如として血まみれの男が姿を現す。そしてその翌日、メンバーの1人に奇妙な症状が現われはじめるのだが・・・。
「戦慄病棟」のゲイジ・ゴライトリー、「憧れのモニカ・ヴェロア」のダスティン・イングラム、「イグジスツ 遭遇」のサミュエル・デイビス。「超時空戦記 レヴェレーター」のトラビス・ザルーニーがメガホンをとる。
新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)上映作品。

オリジナル版『キャビン・フィーバー』は、19歳のときにロス監督自身が体験した皮膚病を基に描いた作品。
自身の長編デビュー作にして代表作を、自身のプロデュースで完全リブートした衝撃作!

【STORY】
夏休みを利用し、山奥のキャビン(小屋)を借りて楽しく過ごす為にやって来た5人の若者たち。
そして、到着するや否や早速、酒とドラッグとセックス三昧で盛り上がる。
ところがそこへ、全身血だらけの男が突然乱入してくる。
5人はパニックになりながらも、なんとか男を追い払い、平静を取り戻す。しかしその後、仲間の一人の身体に異変が生じる。皮膚が膨れ上がり、やがて爛れて血があふれ出てきたのだ。症状が悪化するにつれ、仲間たちの間に、この謎の病気は伝染するのではないか、との恐怖が広がる・・・。

【販売元】:Happinet

【声の出演】
ポール:市橋尚史
バート:福里達典
ジェフ:入倉敬介
カレン:舞原ゆめ
マーシー:かとう有花
養豚場女性:北川ゆめ
ウィンストン:水世晶巳
キャドウェル:御子神孝次

グリム:長友孝憲
デニス:舟山夏妃
阿部菜月


ヘンリー:真田正隆
トミー:西垣俊作


【吹替え演出】:椿 淳

RANKING

  • 週間
  • 月間

アットオーディション

メディアゲートアクティングスクール