声優・俳優
2016.11.02

外画吹替え制作「サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース」

web_サイレントナイトJP

外画吹替え制作「サイレント・ナイト悪魔のサンタクロース」が好評発売中!メディアゲートアクティングスクールからも多数出演しています!

【INTRODUCTION】
全米で上映禁止が続出した80年代の伝説的カルト・スラッシャー
『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』リメイク版! !


◆全米で上映禁止運動が続出するも、シリーズ5作まで続いた名作!
『スクリーム』、『ラストサマー』、『ソウ』などに影響を与えた伝説のスラッシャー・ホラーのリメイク版!
本作のオリジナル版は、80年代スラッシャー・ホラーとして、後に5作品も続く人気シリーズ『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』。公開当時の全米では、サンタクロースを殺人鬼に見立てたことで、“子供の夢を打ち壊す"と、PTAや宗教団体から猛烈な抗議を受け、上映禁止の州が続出した衝撃かつ問題作! !
クリスマスムード一色の田舎町を舞台に、サンタクロースの扮装をした正体不明の殺人鬼が、町の住民たちを血祭りに上げていくスラッシャー・ホラー! “悪い子"をターゲットに、残忍かつ大胆な手口で、躊躇なく次々と死の制裁を加えていく! オリジナル版の“処刑"を遥かに超える過激なゴア描写が満載! !

◆社会のクズに制裁を! あの恐怖が再び! !
新たなストーリー展開で、オリジナル版を遥かに超える過激で残酷な“処刑"シーンが満載!
命を懸けて事件を捜査するひとりの警部が、次第に事件の真相に近づいていくのだが、そこには知ってはならない真実があった…。未解決のまま闇に葬られた80年代の事件とが複雑に絡み合い、張り巡らされた伏線が導く驚愕のクライマックスとは! ?

◆監督は『エクストラクション』のスティーヴン・C・ミラー!
オリジナル版へのオマージュを随所に散りばめ、新たな捻りも用意! !
『ゾンビ・トランスフュージョン』や、『ホーム・アローン』のハードコア版『キッズ・リベンジ』などで注目され、近年では、ブルース・ウィリス主演のアクション・スリラー『エクストラクション』を手掛けるなど、着実に監督としての評価を高めるスティーヴン・C・ミラーの渾身の一作! オリジナル版へ敬意を払い、随所にオマージュを散りばめつつ、新たなストーリーを構築する演出を魅せ、量産されるリメイクホラーとは一線を画した仕上がりに!
◆『時計じかけのオレンジ』マルコム・マクダウェル他、豪華キャストが総出演!
言わずと知れた不朽の衝撃作『時計じかけのオレンジ』で、狂気に満ちた主人公アレックスを見事に演じ、強烈な印象を世界中に残したベテラン怪優マルコム・マクダウェルや、『シン・シティ』シリーズのジェイミー・キング、人気TVシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」で不良刑事ハーヴェイを演じたドナル・ローグなど、豪華キャストが総出演!

◆「カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2016」上映作品!

【STORY】
クリスマス・イブを迎えたウィスコンシン州の田舎町。休暇中の女性保安官オーブリーのもとに、所長から急な出勤要請が入った。当直のジョーダン保安官が行方不明で人手が足りないらしい。仕方なく出勤したオーブリーは、「空き家から異臭がする」と通報を受け、現場へ急行。そこには変わり果てたジョーダンと不倫相手の遺体が…。時を同じく、モーテルの一室で、男女がポルノの撮影中に惨殺される事件が発生。残されたビデオカメラには、サンタクロースの恰好をした殺人鬼の姿が映っていた。その後も殺人事件が相次ぎ、クリスマス・パレードが開催中の平和な田舎町が一変する。犯人究明を急ぐオーブリーは、懸命な捜査の末、被害者らの元に届けられたある共通する手がかりを見つけ出すのだが・・・。

【発売元】:トランスワールドアソシエイツ


【声の出演】
オーブリー:兼田めぐみ
クーパー:石原辰巳

ブレンダ:一花さくら
ジャイルズ:秦 正武

オーブリー父親:真田雅隆
オーブリリー母親:北村幸子

町長:高橋ちんねん
デニス:池田優希
ティファニー:町風瑠美
ジョーダン:長谷部 忠

マリア:小野絵梨
モアウッド夫人:阿部菜月
モアウッドの娘:齊藤静香

サンタクロース・ジム:大塚智則
スタイン・カーソン:西垣俊作
マデライ牧師:相樂真太郎


サンタクロース2:真七斐遊司
サンタクロース3:園部哲矢
アラナの夫:榛澤北斗
アラナ:石井愛子
看護師:森嵩由美子


【吹替え演出】:サイトウユウ